2016
03.17
ワコーズ「eクリーンプラス」の使い方

ワコーズ「eクリーンプラス」使い方とその効果とは

パーツレビュー, 自動車

ワコーズ「eクリーンプラス」とは

オイルと混ぜることによって、エンジン内をきれいにするオイル添加剤です。

筆者は最近添加剤に目覚めまして、その原因は先日お伝えした「ワコーズ『フューエルワン』の効果がよかったのでご紹介」の記事のとおりなのです。めちゃめちゃよかったので、オイルに入れるやつでもやってみよう、とおもったわけ。

そこで、おなじワコーズのシリーズの「eクリーンプラス」と。これは何かといいますと、フューエルワンとおなじで、エンジン内に付着した汚れをとる役目のもの。

フューエルワンがガソリンに混ぜるのに対して、eクリーンプラスはエンジンオイルに混ぜます。

カー洋品店の棚にも、アマゾンなんかで見ても、オイル添加剤にもいろいろ種類があってわかりにくいじゃないですか?たいていのものはパワーアップ・エンジン潤滑を謳いますが、この「eクリーンプラス」はエンジン汚れの除去に特化しています。

フューエルワンはガソリンとまざりガソリン経由部分のクリーンアップを、eクリーンプラスはオイルとまざってオイル経由部分のクリーンアップを担当しますので、両者別系統のクリーンアップです。

両者ともエンジン内の汚れをその身に溶かし込みながら、エンジン内をきれいにしていきます。

eクリーンプラス、チューブタイプ

 

ちなみに、ワコーズ製品でエンジン潤滑・エンジン性能向上を謳うのはS-FVという別の商品となります。両方の併用・同時効果は可能だそうです。両方買うとライバル他社製品より結構高くなるね。ま、でもホラ、ほかの製品は効果あやしいのも多いけど、ワコーズのは良さ実感してる人多いしね。

 

さて、eクリーンプラスを実際にエンジンに入れてみるよー

eクリーンプラスは、上記画像のように、歯磨き粉みたいなチューブタイプ、本来はオイル交換時に一緒に入れるのがベストなんでしょうけど、あと入れサクサクも可能です。
そのままオイル入れる穴からエンジン内にいれてください。カンタン。

ただし、入れる前に、1点注意が!!

キャップ注意!!

わかる?これ?

eクリーンプラスのキャップに注意!

キャップをあけたその中のクチに透明のキャップがさらにかぶせてあるのです。接着剤なんかでよくあるよねこんなの。

外キャップをくりくりと取って、エンジンに入れるときに、「あれ?出ないなぁ?」って力まかせにグッと押し込んだら、この透明キャップもポンッて入ってしまうかもしれません!!

あぶないから気をつけて!

入ったらどうなるかは知わからん。

 

気をつけながら、エンジンにそのまま入れるだけ。だれでもカンタン施工。

エンジンにそのまま入れるだけ。

 

eクリーンプラスの効果(体感は?)

m(。≧Д≦。)mスマーン!!

入れたばっかりでわかりません。ゴメン。

 

eクリーンプラスは「遅効性」を堂々謳っています。パッケージ・販促物なんかでも謳ってるところを見ると、体感的に効果ねーじゃん!ってうるさく言われたのでしょうか。
エンジンオイル内にスラッジ・カーボンなどを時間をかけて溶かし込んでいくので、効果は遅いとのこと。

いろんなレビュー見ても千キロ単位で走って初めて「調子よくなった、かな?」みたいな。(アマゾンレビューでもそんな感じで書いてあるし)

フューエルワンは1回給油時に早くも効果を実感したものですけどね。こちらはどうなんでしょう?フューエルワンであれだけ効果があったのだから、汚れ除去効果は確実にあるものだと思われます。

ただし、もちろんながら、エンジンが汚れているであろう車でないと効果はないとおもわれます。

スラッジ・カーボンの汚れがたまってエンジンの調子を落とすとなると、5万キロ以上の車でしょうか。走行の少ない比較的新しい車、あるいは常に添加剤などをいれきれいにしている車にはあまり効果ないと思われます。(もちろん実感も)

なので、筆者のような古い車のいままであまり添加剤とか入れてこなかった方にはすごくおススメです。

それと新車以上にはならないからね。そこは添加剤の限界よ。

なんか車の吹けわるくなったなーと感じたらぜひ試してみてはいかがでしょうか。
ウラガン、これはいいものだ。

 



 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA