2016
03.06
フューエルワンその効果やいかに!

ワコーズ『フューエルワン』の効果がよかったのでご紹介

パーツレビュー, 自動車

ガソリン添加剤、安いのから高いのまで量販店にもたくさん売ってますね。
深夜番組でも能天気なアメリカ人がワオワオいいながら売ってます。(昔よくやってたよね?)

そんな中でも評判のよい、ワコーズ「フューエルワン(Wako’s F-1)」.

実際に使ってとても効果を体感できましたのでご紹介したいと思います。

筆者のクルマはヤフオクで買った78,000キロの BMW Z3 というとてもかっこいいクルマ(35万円)です。
程度のよい中古車ですが、そうはいっても、もはや16年落ちの旧車で多走行車です。
これにフューエルワンを入れて走ってみましたところ、評判どおり眠たいエンジンがシャキッと起きた感じがしてフューエルワンの効果をばっちり体感しました。

いままでも実はガソリン添加剤はいくつか入れたことがあったのです。安いの。
ただ添加剤の効果はさほど感じられませんでした。しょせんプラシーボ効果用のものかと思ってました。

ところがですよ、上記のとおり、フューエルワン効果を体感しました。

フューエルワンの効果とは?

ただし、劇的にものすごくたまらなくよかった、というほどのものではなくて、「お、効果あるじゃん」程度でした。
ググったところ馬力や燃費向上などわずかながらの実数効果検証もある様子。
筆者の場合は満タン計測法での燃費はやや向上したかな?どうかな?というあいまいなラインでした。
体感では効果を感じましたが、数値的な効果としては劇的なものはありませんでした。

そもそもフューエルワンを知ったきっかけが、車の修理をしたときに修理工場の待合室でイチオシしてたからなんですね。それが記憶に残ってて、たまたまアマゾンで商品を見たときにレビュー評価高くて、いろいろググッてみたら、修理工場の人やら車業界の人がこぞって好評価しているわけ。しかも「売ろうとして」ではなくて、純粋に「これはいいものだ!」とギャンの人みたいな。

それならば、1500円ほどだし、いっちょやってみましょうかとオートバックスほか回ってみましたけれどもけっこう売ってない。しょうがないのでアマゾンで買い、ばっちりフューエルワンの効果を体感してしまいました。(修理工場で買ってあげればいいのだけれどけっこう遠いので、、、。)

アマゾンによると、フューエルワンの公式な効果は次のとおり、

■高性能特殊清浄剤により吸気系デポジット、燃焼室デポジットをクリーンアップさせます。

■キャブレター、インジェクター、吸気バルブを清浄することにより燃料の霧化 吸気効率を改善ドライバビリティの向上を図るとともに、有害排気ガスを低減させます。

ピストンヘッド、シリンダーヘッド等に堆積したカーボン等を清浄することにより燃焼を改善し、オクタン価要求値を下げノッキングを防止します。

■特殊気化性防製剤により燃料接触部 非接触部の複雑な形状、細い経路、狭い隙間の金属表面の発錆を防止し、メンテナンスコストを削減します。

この手の商品によくあるエンジン分解図など、普通の人には到底確認できようもないのですが、以下の動画によりものすごくよく効果がわかります。(バイク屋さんの説明ですが、車でも同じようなもの)

 

さらに、同じ人の解説ですが、こちらも説得力があります。

 

 

どうですか、納得の動画ですよね。エンジン内部でたまった汚れをガソリン内に溶かして燃焼→排気となって洗浄されるのでしょう。

メーカーとしては、2本~3本の使用を推奨している様子。1度目であらかたの汚れを落として、トドメの2発目でキメる、という感じだそうで。ま、アマゾンなら1本1500円程度セットでの激安商品もあるので試してみる価値は大いにあります。

フューエルワン、2回利用の効果図

 

ただし、フューエルワン使用上の注意点が3点あります。

1点目、高濃度にしても意味はない、ってかアイドリング不調になるので、容量用法は正しく守って利用しましょう。ガソリン30~60Lに1本です。満タン時に1本のみ。ちなみに満タンにする前に入れるか、満タン後に入れるか、みたいに悩む方もいますが、走行中に混じりますのでどちらでもOKだそうです。

2点目は、新車や新しめの車には効果はないと思われるので注意が必要です。
フューエルワンはエンジン内部をきれいにクリーンアップして効果を高めるタイプの製品ですので、そもそも内部があんまり汚れていない新しい車には効果がないです。

3点目は、これを使っても新車時以上の性能にはならない、という点です。
勘違いされる方もいるかもしれませんが、所詮クリーンアップ製品なので、ゲームのようにのんでパワーアップ的なものではないです。機械ですから成長もしませんし自然治癒力もありません。
筆者のように古い車が新車時のエンジンに近づく感じがせいぜい、しかも近づくといってもたぶん新車コンディションには遠く及ばないと思われます。やっぱり万物は劣化していきますので。そればかりは運命、しかたがないです。

 

以上の3点が注意点ですが、本製品のラインナップにもすこし注意点があります。

 

フューエルワン、プレミアムパワー、CORE601、その違いとは

製品ラインナップは、3つあります。

まず、フューエルワンは上記のとおり、エンジン内部のクリーンアップ。そして、プレミアムパワーはその後のケア。

言うなれば「フューエルワンはシャンプー」で、「プレミアムパワーはリンス」といったところでしょうか。
それぞれ役割が違うので注意が必要です。

フューエルワンはメーカーが2本の使用を推奨していますので、アマゾンで販売されてるのこのようなセット商品が安くてよいと思います。

フューエルワンを2度使用した後にプレミアムパワーを使用する、と。
こうして処方した後は、もうその車にこれらは必要ないでしょう。汚れもそんなに頻繁に付くわけでもないし旧車になるまで乗る覚悟のある方以外は。

さて、もうひとつの製品「CORE601」です。

こちらはフューエルワンとプレミアムパワーの高価版です。リンスインシャンプー高価版みたいなかんじでしょうか。メーカーいわく、唯一無二の最高究極のケミカル商品だそうで、こちらのバイク屋さんでは2馬力向上を公表してますね。全体的にこちらもフューエルワンに続いて高評価。フューエルワンで汚れを落としてそののちにCORE601を使うと効果的かもしれませんね。

 

以上のような感じです。

ググると「フューエルワン 効果」とかいっぱい検索されているようなので、書いてみました。
案ずるより生むがやすし、1500円程度のものですので、古い車乗ってる方はだまされたと思ってやってみても損はないと思います。

ワコーズ フューエルワン 効果

 



 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA