2016
04.09
bmw-z5 rendering

BMW Z5予想図をomniauto.itが公開

自動車

BMWのオープンカーZシリーズの後継車「BMW Z5」の予想図デザインを、イタリア紙「omniauto.it」が公開しています。

上記デザインは、先般スクープされたテストカーを元にレンダリングされたもの。(下記動画参照)

 

かっこいい!

 

と、いいたいところだが、Zシリーズとしては

(;´∀`)…うわぁ…

 

って感じ。。。

 

なんか、ボテッとして、Zシリーズってよりは、3シリあたりのガブリオレ?って感じがする。

現行Z4のほうが断然(・∀・)カッコイイ!!

って筆者は思いますが、みなさまいかがでしょうか。

 

事実上、名車BMW Z3から始まったZの系譜、もどんどんデカくなりました。

ベースをトヨタと共有し、トヨタではスープラになるそうですが、スープラならこの図体もいいかもしれないけども、BMW Z5としてはいかがなものだろうか。

しかも、ソフトトップ、、、。みたところのデカい図体にソフトトップって似合わない気もします。ハードトップは重いし、先代ロードスターのような収納に工夫がないと、収納時にトランクも犠牲になります。(現行Z4はかなりトランクスペースが犠牲になり、遠出が不便な車になっています。)

それらの解消や、新プラットフォームに伴う車重増などなどいろんなことからソフトトップなのかもしれませんが、まだスパイ画像・動画しかないため、ひょっとしたらソフトトップではないかもしれないし、ハードトップモデルとの併用かもしれません。

テストカーそのままだと、ソフトトップ自体もなんだかデカくて美しさがないですね。

プラットフォームのせいでMINIがどんどんデカくなったみたいに、肥大化しまくるBMW大丈夫か。

初期ライバルだったマツダロードスターはホロのND、ハードトップのRFと世界的に絶賛されていますが、BMWのZシリーズはそれを後追いするのか、それとも独自の道を行くのかが注目されます。

小型軽快なZ2が中止になっちゃったのが、つくずく残念でたまらない。

 

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA