2016
02.20
高所恐怖症

馬鹿と煙は高いところが大好きだが、馬鹿も極めるとものすごいという話

趣味/エンタメ

世界中の高いところを「素手で」上るゲリラ”クレイジー”クライマー集団のこの動画。
記事の前に、ぜひ、大画面で見てほしい。パソコンなら全画面、テレビにつなげられる人はつないで大画面で。迫力あるよ!

Vitaliy RaskalovとVadim Makhorovという2人は、かねてより自分たちのプロジェクトであるON THE ROOFS(屋上の上から)という、『高層ビルの屋上から風景写真を撮る』企画を続けてきました。Facebookから広まったその活動は有名になり、現在ではスポンサーもつくほど。また活動の幅も広く、ヨーロッパをはじめインド、トルコ、ドバイ、中国と、これまでも世界中の高層ビルの屋上から写真を撮り続けています。

こちらのサイトより引用。

上海タワーからも。すごいね。大画面で見るとキャン玉ギュってなるわ。
こちらも全画面表示でどうぞ。

こわいけど、見てみたい。自分でやるのは絶対いやだけど。

ちなみに、上記の動画の人は違法です。勝手に建物もぐりこんでやってるそうです。日本でも明石海峡大橋にはいりこんで警察出動だったそうです。(動画はなかった)

 

安全にお手軽に恐怖を味わうなら富士急の「えぇじゃないか」がおススメです。普通のジェットコースターと違って足ぶらぶら系なので高さと速さをモロ実感できますよ。アレハマジヤバイ。

 

そういえば、映画「ザ・ウォーク」なんてのが今やってますね。来週あたりで終わるけど。
動画の全画面でこれだけ迫力あるんですから、映画館ならなおさらでしょう。

あ、Xミッションもやってるね。

 

 

人生には冒険が必要だ。

 

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA