Amazon prime day

【Amazon Prime Day】セールで買うものはアマゾンデバイス一択

イベント

Amazon Prime Day で目玉商品は買えません。

プライムデー開催に伴い、様々な目玉商品が用意されているものの、一般の人にはまず手に入りません。
それは楽天などのセールでも同様ですが、一般人は目玉商品を買うことはほぼ不可能です。

なぜなら、転売をもくろむ業者などが機械(プログラム)的に販売開始と同時に買ってしまうからです。目玉商品はたいてい個数限定ですが、販売が開始された途端、わずか数秒、いやゼロ秒台で購入されてしまいます。プログラムで一瞬で購入完了されてしまうため人間のクリック動作などでは到底かないません。ネット上のセールは転売屋に勝てません。

なので、ネット上のセールで目玉商品を期待しても無理です。

 

Amazonのセールで最もお得なのはオリジナルデバイスです。

素直に買えるものを買いましょう。「Amazon Prime Day」で買えるもので確実にお得といえるのはやはりアマゾンオリジナルデバイスです。これだけは毎年変わりません。

たとえば「Fire HD 8」は昨年のプライムデーでは40%オフの5,980円でした。同じく「Fire 10」は38%オフの9,980円。

今年の値段は開催されるまでまだわかりませんが、それでも通常で買うよりもずいぶんとお得になると思われます。というか普通に買うのがばからしくなるので、セールを狙いましょう。

筆者は「Fire HD 8」を愛用していますが、なかなか快適です。ウェブサイトやyoutubeやアマゾンプライムビデオは普通に見れるし、本やマンガなどもとても見やすく、家使いならスマホよりも断然こちらのほうがよいでしょう。
本体の容量は32GB版と64GB版がありますが、32GB版で十分かと思います。本体にいろんなものをガンガン入れる人はmicroSDカードで補完するとよいです。

また、「Fire HD10」に関してはさらに画面が大きいし、「Fire HD 10 Plus」という上位モデルになるとメモリが4GBに増量されているのでさらに快適になります。8でも十分かと思いますが、プライムビデオなど大画面で見たい方にはこちらがおすすめです。

Amazon fire andoroid タブレット

 

さらに「エッセンシャルセット」ではキーボード付きカバーMicrosoft 365 Personal(オフィス)がついてくるので仕事でもつかえます。10インチなので小型ノートPCと同等いったところです。10インチノートは安くても5蔓延くらいはするので、その半分以下で仕事に使えるものが手に入ると考えると相当お得だと思います。

ただし、AndoroidタブレットなのでWindowsノートほど多彩なことはできません。が、ほとんどの人が仕事でもウェブサイトとオフィスソフト利用だと思うので不便はないと思います。Andoroidタブレットの中ではコスパ最強かと思います。

 

 

Amazon Fire タブレットの比較

商品名の数字が画面の大きさを表します。たとえば「Fire HD 8」なら8インチ、「Fire HD 10」なら10インチ。

PlusがつくものはRAM(いわゆるメモリ)が4GBになっています。たとえば「Fire HD 8」は3GB、「Fire HD 8 Plus」は4GB。
このようにPlusはメモリ1GB増量となっておりその分、動作などが快適になっています。

筆者は現状3GBモデルを使っていますが、とくに不便はないので、通常の3gbかPlusの4GBかはどちらでもいいと思います。

Plusが生まれた背景として、メモリ3GBでは少ない・もっさりだと批判されたことによります。ガジェット好きな人から見ると不満があったのでしょう。ただ、下記のような比較動画を見ても、さほど日常遣いに影響はないかと思います。比べるとやっぱりPlusのほうが良いけどね。数千円の差をどう見るか。

Andoroidタブレット Kindle fire 比較

 

その他のデバイスも多分お得になるはず

アレクサ!でおなじみアマゾンデバイスも従来の筒型から今は丸形に変化しています。

スマート家電環境を一気に構築したい方にはプライムデーなどでまとめて安く買える時がおすすめです。

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA