超カッコいいオープンカー「ロックスター」/シボレーコルベットC2コンバーチブルのレプリカ?

自動車

光岡自動車がついにやらかしました。

超カッコいいオープンカー「ロックスター」が登場!

NDロードスターをベースに、名車「シボレーコルベット」を模したデザイン。開発者自身が乗りたい車としてデザインされたとのこと。

光岡といえば、ヘンテコ、、、もとい個性的な車を次々にリリースしメーカー。
通常のラインナップには好き嫌いがわかれると思うが、この「ロックスター」は誰もがカッコいいと思えるものに仕上がっている。

そもそもが模したと思われる「シボレーコルベットC2コンバーチブル」が60年代のアメリカを代表する車であり、現代でも大変人気がある。カーセンサーで中古車を検索してみても1000万円以上するほど。
ただ、さすが60年代のアメ車を今乗るのは維持の面でもキツイはず。筆者の友人が昔乗ってましたけど、ワインディングで攻めたら車体曲がってましたし、もともとの品質の面でも、、、

このロックスターであれば、ベースはNDロードスターなので、整備性も十分、性能も十分。そのうえでこの圧倒的個性!値段は少々お高い500万(車体469.8万~)ほどだが、個性と性能を求める旧車ファンには十分と思われる。

ヘッドライトがリトダクタブルではなくちっこ以来とってのがちょっと気になるが。

なお、限定200台生産ですでに先行50台は売り切れ、残りも売り切れが予想されています。

全長×全幅×全高:4,345×1,770×1,235
ホイールベース:2,310
車両重量:1080~1120㎏

エンジン:水冷4気筒DOHC16バルブ
最高出力:97kW<132ps>/7,000rpm
最大トルク:152Nm<15.5kgf・m>/4,500rpm

 


なお、以下オリジナルのコルベットC2コンバーチブル


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA