車の売却査定、高額査定の罠など

趣味/エンタメ

車の売却といえば一昔前までは買い替え下取や中古車店持ち込みが一般的でしたが、21世紀の今となっては、スマホで一括査定依頼をし買い取ってもらうケースが多くなり、持ち込み査定は激減しています。

ズバリ言えば、車を一番高く売る方法としては、ヤフオクやメルカリで売るのがまちがいなく一番高く売れます。

お店の場合は業者オークションに出すのがメインなので経費を乗っけなくてはならず、一般相場の半値以下でしか買い取れません。しかしながら、ヤフオクやメルカリでは、一般中古車市場相場よりは安いものの、業者買取以上で売ることができます。

ヤフオクやメルカリなどのネットオークションでの中古車や中古バイク等の取引3N(ノークレーム・ノーリターン・ノーキャンセル)が基本なので、あとあと面倒なこともありません。たまにあとでどうこう文句を言ってくるアホもいますが、そんなのは相手にしなくても大丈夫です。(ひどいものを売って文句言われるのは自業自得なので、状態は嘘偽りなく伝えることにしましょうね)

さて、とは言って、ネットオークションでは怖い、なんかめんどくさそう、ということで圧倒的に一括売却査定で車を売ろうとする人が多いのが実情です。

では、中古車買い取りの一括売却査定の実情とはどんなものなのか。

車の買取査定に挑んだ、なかなかおもしろいユーチューブ動画がありましたので、ご紹介したいと思います。

まずは、株で大損物故いたので、一千万近くした高級車(5年落ち)を手放した方の動画。なかなかリアルで面白いです。結論から言うと、274.5万円でした。板金した事実を伝えなかったり、傷を隠すために業者を夜に呼べとかけっこう無茶苦茶言ってますが、面白いです。買い取る側の業者さんもね、反響課金と人件費で査定も無料じゃないんだよ。せめて正直に言えよ、って思いますが。

 

お次は、20万で買った中古車を100万で売却しようかという図々しい案件。当初の査定は2万円。100万で頑張ろうとする動画。まぁネタです。おもしろいですが。

 

車にせよ不動産にせよ、最近はネット一括査定がデフォルトですが、一括査定するとあとがめんどくさいんですよね。電話やら飛込やらで営業きたり、査定もた業者に値段で負けるとあとから脅しかけてくるような悪徳業者もいたりして。(そしてそれは大手中小問いません。)

ネットの評判など見つつ、しっかりと愛車を高く売りましょう。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA