アウディカーシェア

アウディオンデマンド、乗り捨て型レンタカーまずは都内で開始!

その他, ドライブ, 自動車

アウディオンデマンドとは

アウディジャパンは、このたびあたらしいレンタカーサービスを始めた。それが「アウディオンデマンド」

「アウディオンデマンド」とは、プレミアムモビリティサービスとして、Audiの多彩なモデルを指定エリア内であれば、車を届けてくれ、引き取りにも来てくれる、いわばレンタカーの「乗り捨て」サービス。

開始時である現在は都内の13区と東京ディズニーリゾート周辺。今後サービスの人気具合によってはエリアは広がっていくことが予想される。

予約はスマホから簡単に行うことができ、指定した受け渡し場所に届けてくれる。そして終わったら指定の場所に車を取りに来てくれる。いちいち借りに行かなくても返しに行かなくてもイイ、チョーベンリ!

さらには、レンタカーのお約束であるガソリン満タン返しはなし!やっぱりチョーベンリ!

さらには、スタッドレスタイヤやチャイルドシートなどのオプションは無料、距離料金などもない。細かい小銭をチマチマ巻き上げるような無粋なシステムはない!

さすがプレミアムサービス!

利用期間は最低4時間から最長ではなんと30日間まで借りれます。

値段は一番安いA1で4時間7,200円/一日18,000円、一番高いR8スパイダーで4時間51,200円/一日128,000円となっている。

>アウディオンデマンド



なぜ、このようなサービスが?今の時代にあった「オンデマンドサービス」か

現在、都市部で「車は所有から利用に」舵を切ろうとしている。いわゆる若者の車離れや、カーシェアの利用急増がそれを裏付けている。

自動車メーカー各社は、カーシェア・レンタカーへの関与を強めてきているし、販売においても買いやすいような個人向けリースなども急成長している。

「所有」という概念から「利用」という概念に重きが置かれるにあたって、高級自動車メーカーとしての一つの解がこの「アウディオンデマンド」に現れているのかもしれない。

利用料金は多少高いかもしれないが、車はプレミアムカーだし、まるでホテルのようにコンシェルジュが届けてくれるし引き取りに来る。

所有と違って、毎回ピカピカの車が来るんで洗車の手間もないし、車検に出して取りに行く手間もないし、むろん故障修理の手間もないし、任意保険やら税金やらを支払う手間もないし、駐車場を借りたり更新したりの手間もない。

この「手間」がない、というのが重要ね。

車を所有する「手間」から解放されるのがありがたいのだ。

誤解を恐れずに言えば、プレミアムカーなんだからお金はそもそも問題ではない。お金が問題ならそもそもこんなの借りないタイムズレンタカーを借りる。

プレミアムカーにのる人にとっては「手間」こそが問題なのだ。

だって、タイムイズマネー、忙しい日々の中で無駄な手間は省いて時間を効率的に使いたい、自分の余暇ならなおさらのこと。

車所有に関するあらゆる「手間」から解放され、その分の時間や肉体的労力、精神的余力を他のことに使えるのはなにより貴重だ。

ある程度のカネさえ払えば必要な時にピカピカの高級外車が使いまわせる。

毎回の支払いは数万円で高いかもしれないけどトータルで考え、よくよく考えてコスト計算すると、毎日使うような人以外はコストカットにもなる。

カスタマイズしたい人や「わナンバー」が嫌だという人以外は、もうこれでいいじゃんって思います。



コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA