2018
04.13
タイムズカーシェア借りてみた

タイムズカーシェアでアクアを借りてみた

その他, 自動車, 趣味/エンタメ

カーシェアの良さは旅行先でも気軽に借りられることです。

今回は、実際に「京都」で借りてみました。

使うときに使う分だけ料金を払うというのがカーシェアの良いところです。
車の維持費がいらないばかりか、用途に合わせていろんな車が借りられます。
さらには、旅行先でも借りれますから、遊びだけでなく、出張の方も大いに重宝するのではないでしょうか。

ガソリン代込みで15分206円から、っていいよね。保険(309円/回)つけたらもうちょっと高くなるけど。

さて、

そんなカーシェアですけども、実際に出先で借りてみてどうだったかといえば、普段借りるのと変わらない気楽さでした。

以前にインプレッサをカーシェア借りた記事を書いていますが、借り方はそれと同じでとくに変わったとこなし。借り方などは全国共通です。ネット(PCやスマホ)で利用予約(申請)して、車にカードをピッとかざして借りるだけ。事前にやってもいいし、駐車場行って車あったらその場でやってもいい手軽さです。

カーシェアは日本全国どこにいっても、その場で手早く借りられるのがいいですね。

レンタカーと比較すると、そこが一番大きな違いじゃないでしょうか。レンタカーの場合、数時間単位でのレンタルですし、手続きもいろいろ面倒です。
カーシェアでも長時間や日にちまたいで借りることもできますし、ネット(クラウド)社会の今は、もうレンタカーは法人以外の存在感を失いがちですね。

カーシェアのシェア(市場占有率)はダントツでタイムズカーシェアなのですが、やはりドミナント戦略が効いてるようで、人が集まる地域にはカーシェアが集中しておいてあることが多いので、目当てのところが借りられなくても近くの車両を借りることもできて便利です。
他のカーシェアはサービス展開している箇所が凄く限られているので、東京以外だとイマイチ使い勝手も悪いです。



そんなNo.1のタイムズカーシェアですが、ひとつ弱点が。

基本的に、ついてるナビがバカっぽいです。

たとえば、今回筆者は京都でお見舞いに行くのに車を借りましたが、土地勘があまりないため備え付けのカーナビで病院を検索してみました。
ナビで「日赤」を検索したところ、なんと、全国から候補を出しやがるんですよ。
いまどきって、ネットの検索なんかでも現在地を基準として検索してくれるじゃないですか。それがこのナビにはなくて、全国から検索してくる。
正式名称なんてわからないからこれは困るわけです。万事がそうなので、ナビが非常にめんどくさい感じです。

また、目的地に到着しても解除してくれなかったため、帰りにナビがひたすら戻るよう誘導しようとして困りました。
目的地のけし方がわからなかったんですよ。最近のUIって直感的にできているものが多いですが、このナビはよくわかりませんでした。「右へ行け」とかひたすら回らせて戻らせようとするナビを無視して、記憶と標識をたよりに車をステーションに返しました。。。

ナビはちょっとダメだと思う。音声で検索もできないし指でいじる精度ももよくなさそうだし。
(Bluetoothは使えるみたいなので、ペアリングすると、スマホ内の音楽を車内オーディオで聞くことができるのはイイ)

カーシェアを借りるときはスマホホルダーをもってヤフーナビを使うほうが賢明です。
カーシェアの車にはホルダがないので、下記のような安い、置くだけのゴムマットのスマホホルダ―を置いておくとよいでしょう。アマゾンで500円内で買えますし。

 

タイムズカーシェアのよいところ/いまいちなとこまとめ

よいところ

◎使った分だけの料金で安く車が利用できる。
◎しかもガソリン代込み
◎旅行先などどこでも使えて便利

いまいちなところ

◎ナビの使い勝手が悪い
◎自分の設定した返却時間の直後に予約を入れられると、むりしてもその時間に返さなくてはいけない。焦ると事故るから気を付けて!

 

ちなみに、返却時間に間に合わない場合は、超過分の利用料金が倍になるそうです。
カーナビから延長を促してきますが、次の予約が入っている場合、延長できないことがあります。そういう場合はコールセンターに電話です。コールセンター側でうまい具合に差配してくれることでしょう。(未確認)
なお、その場合に無断で遅れたときは会員資格はく奪・損害賠償・出禁喰らうかもしれませんので、くれぐれもご注意を。



コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA