若者の「車買いたくない」5割超!!レンタルやシェアに関心が移行

自動車

最近の若者は車買わない、、、

調査で浮き彫りになりました。

10~20代、「車買いたくない」5割超、レンタルやシェアに関心(Yahoo!News ~産経新聞)

日本自動車工業会(自工会)が9日発表した平成29年度の乗用車市場動向調査によると、車を保有していない10~20代の社会人などのうち購入したくない層が5割を超えた。一方でレンタカーやカーシェアリングには関心を示し、車の維持管理費などに負担感を感じ「所有」にこだわらない若者が増えている傾向が浮き彫りになった。

自工会は若年層の意識を探ろうと、大学生を含む10~20代を対象にウェブで調査を昨年行った。

回答した1千人のうち、車を保有していない800人に購入する意向があるか尋ねると「買いたくない」が前回の27年度調査比1ポイント増の29%。「あまり買いたくない」(25%)と合わせると54%に達した。

なんだそうです。

買いたくない理由が、買わなくても生活できるとか車以外にお金を使いたい、なんだとか。

さらに、レンタカーへの関心が71%、カーシェアも51%と、やはり最近流行りのシェアリングエコノミーが浸透してきている気がします。

カーシェアでトップのタイムズカープラスを運営するパーク24の決算発表を見ると、カーシェア部門の業績は右肩上がり、カーシェア台数も会員数も急増しているます。

タイムズカーシェア 市場

~ パーク24株式会社 2017年10月期の決算説明資料より

欧州でもカーシェアはドンドンと進んでおり、さらには、ライドシェアといっていわば白タクのようなものも流行り始めており、まさに世の中は「所有」から「利用」へと移り行く感があります。

カーシェアを一度でも利用されたことのある人はお判りの通り、カーシェアは非常に便利です。
しかも安い。タイムズは206円/15分で利用できますし、長時間借りるなら6時間で4,020円で借りられます。ヘビーに使う人には向きませんが、休日しか乗らない人にはかなり重宝します。
さらには、出張などが多い人などは、出張先でも15分単位から利用できますのですごく便利です。
レンタカーのように面倒な手続きなく、スマホがあればその場から利用手続きできますしね。

車にこだわりのない人だと、ほんとうにカーシェアで十分だと思います。

自動運転がまもなく実現しそうですが、そうなれば運転手がいないタクシーが町中を走り回っているような状況になり、人件費がかからないぶんかなり安く利用できそうです。
いまでもタクシーはスマホで呼べますが、自動運転になれば、なおさら便利に正確に呼べそうです。

そうなると、使いたい時にスマホで呼んで安い料金で利用できるわけで、わざわざ維持費や駐車スペースに苦慮する必要などなくなります。

つまり、もはや車は個人的な趣味から単なる乗り物になるやもしれません。
クルマ好きにとっては寂しい未来なんですが。

軽が200万の時代ですもん。
はてさて、クルマの未来はどうなっていくのでしょうか。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA