2017
06.23
エーモン「静穏化計画」

【DIY】車を静かにする方法!格安で!エーモン「静音計画」をつけてみた!

自動車

車のロードノイズにお困りのお方に朗報です。

これつけるだけでだいぶ改善されますよアイテム!
エーモン「静音計画」です!

エーモン静音計画

ワッシャーを取り付けるだけの簡単施工でロードノイズが大きく軽減します!

エンジンルーム内の「ショック」を取り付けている上部の部分(タイヤの上のほう)にハメるだけでカンタン。誰にでもできます。できない人は一般社会生活は無理でしょうなレベル。女性でも子供ですらできます。たぶん。

エーモン、車ノイズ逓減

通常、3つのねじで止まっているので、そこにハメていくだけ。

 

車走行時のロードノイズを提言するアイテムですが、エンジンの発する「ガタガタ・ブルブル」を逓減してくれます。(経験済み)

ぜひお試しください。

 

なぜ、こんな小さな輪っかでロードノイズやエンジンの騒音が提言されるか。実はこの輪っか、「制振合金D2052スターサイレント」といって、その名の通り振動を抑制する効果のあるすごい金属でできているんです。

なので、その振動を撮る輪っかを、路面の状態をボディに伝えるサスペンションに挟み込むことで、車へのロードノイズや振動を軽減してくれるというわけ。

筆者の車は旧車なので、現行車よりもエンジンとかブルブルしますけど、その振動も吸収してくれてるのか、ブルブルが車内に伝わるのも軽減されました。

上記ではエンジンルームですが、シートのほうにも輪っかをつけるとなお効果的です。

サイズがM10とM8とあり、サスペンション上部につけるのが6個、シート下部に着けるのが4個となっています。それぞれ自分の車に合うものを選びましょう。

なお、ネット上のいろんな声を聴くに、新しめの車には効果が薄いようです。

 

車のノイズを減らして、乗り心地をよくする。普通の車をレクサス並みに静かにしてやろうという試みは、実は「デッドニング」と言うカスタムです。

車のあらゆる部分をゴムやスポンジで覆って静かにするやり方。この清音化計画にもいろいろ種類があります。

・風切り音を逓減させるゴム

・振動やロードノイズを静かにするマット

・タイヤハウスに吹き付けるゴム?スプレー

などなど、セットで全部徹底てきにやるとかなり静かになることかと思います。

 

エンジンノイズにお困りの方は、まずオイル交換、そしてワコーズ製品一式がおすすめです。

 

それでも治らない場合は、修理(マウント交換1~2万くらい)あるいは、オーバーホールしかないかもね。

 

ちょっと、輪っかだけでだいぶノイズ軽減されて感動したので記事書いてみました。

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA