2016
08.28
mini seven

MINIセブン登場!オースチンセブン由来とか

自動車

BMWより、MINI3ドアをベースとした特別使用車「MINIセブン」が8月26日より販売開始されました。

このMINIセブン、由来は1959年のMINI生誕モデルの「オースチンセブン」に由来するのだとか。

外観は「ラピス・ラグジュアリー・ブルー」ってかっこつけた名前の青を専用色とする。
メルティングシルバーのルーフとミラーキャップがボディカラーとのコントラストを高め~って報道発表見るとなんか、お前はイヤミーかしぇーってな感じの装飾後多めの特別仕様となっています。

ようするに、初代オマージュの青の外装と、内装も立地に仕上げてますよってこと。

で、そのオースチンセブンってどないやねん、ってのを調べてみますと、検索でまずWikipedia出てくるんで見てみますと、下記のような車。(wikpediaより引用)

オースチンセブン

 

ΣΣ(゚д゚lll) ええ、ぜんぜんミニちゃうやん!

なんてクラシカル、、、

んでもって、もうちょっとしらべると、中古車EXにレストアされた「オースチン セブン 初代Mk-1 1965年モデル」が出てました。それが下記(中古車EXより引用)オースチンセブンMINI

>>オースチン セブン 初代Mk-1 1965年モデル 内外フルレストアの中古車詳細情報

>>ローバー ミニ オースチン セブン 初代Mk-1 内外装フルレストア車の中古車詳細情報

 

これなら、わかるわ。

ま、でももはや「ミニ」ではないけどね。大きさ的に。

欧州車の特徴として、いや、BMWの特徴として記念モデルは多数出ます。
ちょっと差別化したい。人と同じものには乗りたくない、という人にはぴったりです。
(そもそもそういう人向けの車かもしれませんが。)

とりあえず、miniとして色もいいし、ボンネットを走る2ラインもいい感じだし、カッコいいのではないでしょうか。
なお、外観・内装だけで、機構的には特段のリリースがされておりません。

価格は309万7000円から411万6000円となっています。

 

仔細は、下記動画からどうぞ。

 

ミニセブンの動画

 

AUSTIN MINI SEVEN 850 1967 (オースチンセブン・ミニ)

こっちのほうがかっこいいじゃん。

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA