718ポルシェケイマンレビュー

718ケイマン/ボクスターの試乗記などレビュー記事まとめ

自動車

新型ポルシェ718のケイマン/ボクスターの試乗記などあまり情報が出てきません。

普通はこぞって報道されるところ、出し惜しみされているのでしょうか。
伝統の6発から4気筒にダウンサイジングされ、欧州の環境対策規制の人柱的存在となっている718ケイマン・ボクスターに、「ポルシェ自体」が及び腰ではないのか、とのネット上の声も散見されます。

人柱的な、試金石的な意味合いは当然あるでしょう。

欧州のみならず、世界中で耐環境施策が吹き荒れる中、今後のポルシェラインナップももう高排気量高排出ではなくなり、エコカー的な中での試行錯誤となるのは予定された未来です。

同じ4発という理由からか、1950~60年代に活躍した伝説の718ポルシェの名称を継がせた、そんな試金石的な718ケイマン・ボクスターですが、ネット上の情報をひろってきました。

 

718ケイマン・ボクスターの動画

 

 

 

 

718ケイマン・ボクスターの記事

>>AutoBlog「【試乗記】水平対向4気筒直噴ターボを採用した、新型ポルシェ 718 ボクスター / ボクスターS に迫る:山田弘樹」

>>オートテックワン「“水平対向4気筒ターボ”を搭載した新型ボクスターの実力は!?「ポルシェ 718ボクスター」試乗レポート (1/3)」

>>webCG「ポルシェ718ケイマン/718ケイマンS【海外試乗記】」

 

>>ポルシェジャパン公式サイト「718」

 
筆者は真剣に買おうと思って悩んでいるのですが、なにぶん、ポルシェの新車はオーダーから1年とか2年とかかかるもの。そして欧州社は初期型は欠陥車、、といったら言い過ぎですが、モデル末期に従ってぐんぐんよくなっていくのがセオリー。初期型のメリットって「新型に乗ってる」って自己満足だけかもしれません、、、

たぶん、初期型激烈値落ちしていくだろうなぁ、、、最新のポルシェって、内装ベタベタしないのかなぁ、、、

 

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA