2016
05.13
三菱自動車燃費不正問題まとめ

急展開、三菱自動車が日産傘下へ(燃費不正問題まとめ)

自動車

やらかしてしまってあんまり反省の雰囲気でもない三菱自動車ですが、日産がたった2370億円の出資で傘下に収める形になりました。そもそも日産からの報告ではじまった本件で、いきなり安値で日産傘下ということになんか裏があるんじゃねーの?って思ってみたりしてしまいますね。

>> 日産、三菱自動車に取締役4人派遣 株34%取得(日刊スポーツ)

>> 三菱自動車 日産傘下入り メーカー集約加速 開発競争、中堅に厳しく(毎日新聞)

>> 三菱自 日産傘下入り ゴーン氏「好機だった」 燃費不正で急展開(毎日新聞)

今回の軽自動車燃費不正に関しては、謝罪のあとに、バックの偉い人がなんか「燃費なんかカンケーネー」って発言も出まして全国民の怒りを買いました。

「燃費不正問題は、愛社精神が少し行き過ぎた程度の問題。」「燃費なんていうのは、営業トークのようにちょっと良く見せるようなものだ。」「購入者で文句を言っている人はいない。」「そもそも燃費なんてみんな気にして乗っていない。」などと語っていた。(Workers Magazineより)

 

事件発覚当初、担当部長がやらかしたというほうもありましたが、どう考えても単独なわけがないでしょう。

>> 「問題を起こした元実験部長は現在60代の『シニア社員』」「処罰の判断つかない。国交省に従う」(産経ニュース)

それより以前に、突然部長2人がクビになっていた件も掘り起こされ、三菱自動車へ何かあるのでは?との疑念も浮かんでいました。

>> 三菱自動車の部長2人が「ホウ、レン、ソウ」を怠ってクビに(NEWSポストセブン)

自体が進んでいくうちに、実はずいぶん前から不正は行われていたとの報もではじめており、一人のせいにしてトカゲのしっぽ切りのシナリオはちょっと無理が出てきています。

>> 三菱自動車、燃費不正「25年前」から! 「車造りをやめろ」の声が止まらない(JCASTニュース)

>> 三菱自工、軽自動車以外でも燃費不正の疑い 一部は燃費最大15%悪化(東洋経済ONLINE)

 

今後のユーザーへの補償、国への返還、罰金等々、苦難が待ち受けます。
事件の様相は、第三者委員会で調査中につき、後日発表されるようですが、どうなることでしょうか。

アウトランダーとかよくわかんないし、もうパジェロとランエボだけでミツオカとかトミーカイラ的なポジション目指せばいいのではないでしょうか。がんばれミツオカトミーカイラ!

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA