2016
03.08
フィアット124スパイダー Fiat 124 Spider

フィアット「124スパイダー」はベースのマツダロードスターとはまた違った魅力

自動車

新フィアット124スパイダー。新型マツダロードスターをベースに開発され、2016年内に発売される予定。
スイス・ジュネーブモーターショー2016にて車両公開され話題になっています。

ノーマル版の車両のほか、アバルト版、そしてラリー版が登場!

124スパイダー アバルト版

124スパイダー ラリー仕様

>>124スパイダーラリー版の画像はこちらで見られます。

ラリー版はデモカーのようですが、アバルト版は販売車両。価格は4万ユーロから、日本ではまだ未定(販売は2016年内)。

 

 

 

先のロスでのモーターショーでも実写が話題になりましたが、やはり外観はNDロードスターとまったく異なっています。どちらかというと、NDよりもこちらのほうがロードスターの系譜に近いような、、、。

基本的にロードスターベースですが、エンジンはマルチエアエンジン、1.4リッター直列4気筒ターボ。
軽快なロードスターにターボ+フィアット自慢のエンジンで本家とは違った走りが楽しめそうです。

 

デザインを本家ロードスターとフィアット124スパイダーで比較してみます。

どちらもカッコいいですが、と前置きしておきまして、、、

フロントは切れ目すぎるマツダロードスターに対し、フィアット124スパイダーはバランスよく丸目になっています。従来のロードスターをかっこよく、関西風に言えばシュッとした感じになっており、くどいようですが124スパイダーのほうがロードスターの系譜に近いような気がします。

マツダNDロードスターとフィアット124スパイダー比較

 

横、縮尺がちょっと怪しいですが、ホイール中心線であわせてみました。
横画像はロードスターのほうがバランスいいですね。124スパイダーは、セダンのコンバチのような感じ少し長めのような気がする。

マツダNDロードスターとフィアット124スパイダー比較

個人的に、ですが、ロードスターの後ろはあまり好きではないです。
ポチッとしたおめめがどうしてもこれ攻殻機動隊のバトーを思い出してしまうんですね、、、。

124スパイダーのほうはなんか無難な感じもしますが、こちらのほうがまとまりがよいと思います。
どちらもロールバーは丸めがよかったかなぁ。

斜め後方から見ますと、路線の違いがわかりますね。
後ろフェンダーの盛り上がりで官能的で躍動的に魅せるロードスター。
マシンとしてのかっこよさでまとまる124スパイダー。

マツダNDロードスターとフィアット124スパイダー比較

 

>124スパイダーはこちらのサイトから各色360度ビューが楽しめます。

>>ロードスターもこちらから楽しめます。(が赤色のみ)

少し前まではオープンカーはちょっと特殊な感じでしたが、ここ数年来、ロードスター、コペン、S660などの話題が相次ぎ、オープンカーが特殊なものではなくなり、町中でもずいぶんと見かけるようになったかと思います。
先般の東京オートサロンなどでもロードスター・S660のカスタムカーの出展もかなり多く見かけました。

楽しい車がもっともっと増えるとよいですね。

これからオープンカーのもっともよい季節が始まります。

 

 

以下、フィアット124ロードスターの各社報道

【ジュネーブ・モーターショー】フィアット「124スパイダー」のアバルト版と、そのラリー仕様が登場!(Auto Blog)

【ジュネーブモーターショー16】アバルト、124 スパイダー 新型発表…170馬力に強化(Response)

アバルト124スパイダー、今年中に日本導入(CarView)

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA