2016
02.22
3000GT ロッキーオート

【ノスタルジック2デイズ その2】 2000GT&3000GTとS30フェアレディZ改

イベント

ロッキーオートの2000GT&3000GTとVQ35積んだS30フェアレディZ

昨年「新車の2000GT」と話題になった、3000GTも展示されていました。

愛知の名店「ロッキーオート」さんのブース。

3000GT ロッキーオート3000GT ロッキーオート

写真では人少なそうに見えるけど、実はけっこう人だかり。人が写らない瞬間を狙って写真撮りました。
やっぱり注目度抜群ですよ。このイベントの主役級ではないだろうか。すごいなロッキーオート。

 

さて、2000GTならびに3000GT。

パーツはオリジナル計測で製作、ボディもレストアではなくゼロベース製作、2000GT開発者の協力を得て本物を忠実に再現したスーパーレプリカだとか。

エンジンは2タイプ、2000GT はなんとハイブリッド燃費41km/Lだって。
3000GTのほうはDOHC6気筒アリストの3Lエンジンだとか。

 

お値段1980万円~、家が建つわ!

 

下記は昨年の発表動画

V6VQ35エンジンを積んだS30Z

ロッキーオートといえば、L型エンジンをRBに換装して、というイメージがありますが、今回はV6VQ35エンジンを積んだS30Zが出展してました。オレンジとカーボンブラックのツートンがなんともシブい!
この2トーンカラーは、伝説の240zラリーカーを彷彿とさせますね。

ロッキーオートV6のS30 s30にV6VQエンジン搭載!

s30 カーボンのオバフェン

ってか、VQ35って、車体大丈夫なんかねコレは?って思うのですが、その辺もばっちり考慮はされているのでしょう。

だってお値段1380万円だもの。しかもオートエアコン、油圧ラック&ピニオンパワステで快適装備。

旧車で現代装備で快適、もう、理想系がここにあるよね。高いけど。
購入後のケアってどんな感じだろうね。こんなの買う人は多少の維持費は気にしないだろうけど、ほかの車屋ではいじれないレベルだといちいち静岡の岡崎まで運んで、、、ってなると面倒そう。
そのあたりのサポート体制が気になるところ。

とりあえず、詳細は公式ホームページのこちらからどうぞ

 

>> 【ノスタルジック2デイズ その3】 旧車S30と出展業者の情報発信ついて思うこと、へつづきます。

 

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA