東京モーターショー・トヨタブース

東京モーターショー2017へ行ってきた(トヨタ)

イベント, 自動車

東京モーターショー2017、まずは、トヨタブースへ。

会場は、ビックサイトの入ってすぐ右手にし展示場にありました。
ダイハツとセットな感じ。

この西展示場にはシトロエンやらVOLVOやらありましたけど、小さかったし興味も薄かった。ごめんね。ハーレーのコンパニオンのおねーさんがきれいだったので載せておきますね。

ハーレーコンパニオン

東京モーターショー2017・ハーレー

さて、トヨタブースへ。

セクシーヒップのあとはトヨタブースですよ、おとうさん。

東京モーターショー・トヨタ



東京モーターショー2017・トヨタブース、なんかこう、キノコのような、そして、怪しげな光を放っておいででした。

人が多い割には、基本的にあんまりぐっとくるものない。

コンセプトカーの愛・iとやらも、クラウンコンセプトも立ち入り禁止の壇上を見るだけだったし。

時間が来ればショーをやる感じで説明もつくんだろうけど、それ以外の時間は車を展示してあるだけなので、正直なところ「ふーん」って感じしか出ないね。愛iとやらもなんかありきたり感のあるしょせんコンセプトカーな感じがした。

クラウンコンセプトはスピンドルグリルっぽくないところがカッコいい。市販に近いモデルなんだろうね。そんな雰囲気がした。

 

GRシリーズも並んでたけど、ちょっとイマイチかな。好きな人にはたまらんのでしょうけど、あまり人だかりもできておらずで寂しかった。評判はいいみたいなんだけどね。

トヨタガズー



 

 

トヨタブースで一番目を引くもの

今回はBMWではZ4も出ているので、兄弟者たるスープラも出るのかなと期待していましたが、出ておらず、そのかわりに、かっこいい「GR HV SPORTS concept」なるものが出ていました。

一瞬、ハチロクのロードスターRFパクリパージョンか?とおもいましたが、よく見ると違う様子。似てるけど。

「GR HV SPORTS concept」

 

THS-Rによるピュアスポーツカーとしての走りと、エアロトップによるオープンエアの開放感を同時に満喫

ボタンひとつでマニュアルモードへの切り替えが可能で、オートマチック車でありながら6速マニュアル車のような操作を楽しめるHパターンシフトを採用ハイブリッドバッテリーを車両中央付近に搭載。

重量物である駆動用のバッテリーを中央に搭載することで、スポーツカーとして走りの性能向上にも貢献

 

 

 

トヨタブースの詳細はこちらからご覧いただけますよ

「トヨタ・東京モーターショー2017・特設サイト」

 

あ、あと面白い映像をみつけました。

 



コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA